HILLSIDE FOREST 横浜戸塚
現地周辺(F:徒歩2分/約120m、H:徒歩1分/約70m)

Hill明日の丘

あたたかい暮らしが息づく丘。

現地周辺航空写真[2021年12月撮影]

Location

太古より人が暮らした
歴史の記憶と、
緑豊かな里山の自然に潤う丘。

「ヒルサイドフォレスト 横浜戸塚」が誕生するのは、
駅を中心とする市街地エリアと時を超えて
受け継がれてきた自然の“境界”。
周辺には、古代より人が暮らしてきた丘が残され、
今も豊かな緑に包まれた里山の風景が息づいています。

舞岡ふるさとの森(F:徒歩12分/約890m、H:徒歩12分/約940m)

日立と鹿島が育んできた
のびやかな暮らしの丘の
その先に。

新たな邸宅創造の舞台となるのは、
日立と鹿島が長年にわたって開発を進めてきた住宅街区の丘の一画。
都市と自然の理想的な関係の中で育まれた暮らしの丘に、今、次代の暮らしをリードする新たな象徴が姿を現そうとしています。

舞岡ふるさとの森(F:徒歩12分/約890m、H:徒歩12分/約940m)

受け継がれてきた自然の恵みを、
それぞれの未来に結ぶ大規模公園構想。

現地周辺航空写真[2021年10月撮影]

Park

体験農場に、スケボーパーク。
丘の周辺では、
壮大な公園整備が進行中。

計画地の北東に広がる丘では、「(仮称)舞岡町公園予定地」の整備が進行中。
敷地面積は約12.6ha。良好な樹林地や農地からなる自然環境を保全しながら、
多彩な広場や体験農場、スケボーパークなどを配した大規模公園が整備される予定です。

(仮称)舞岡町公園予定地イメージイラスト
出典:横浜市HP内「舞岡町公園整備事業・計画平面図」
image photo

1スケートボード広場

バンクなどを配したスケートボードパーク。時代のニーズを反映したニュースポーツを楽しめる広場として整備が進められる予定です。

image photo

2分区農園

野菜づくりや園芸などを楽しめる個人分区園や団体分区園を整備予定。協働農園等による農体験も実施される見込みです。

image photo

3多目的広場

様々なスポーツに利用できるスポーツ広場。多世代の交流や健康増進に寄与します。

image photo

4草地広場

芝生広場と湧水を利用した流れのあるエリア。様々なレクリエーションに対応するほか、避難所としての利用も想定されています。

※掲載の航空写真は、2021年10月・2021年12月撮影の航空写真に一部CG処理を施したもので実際とは異なります。

※掲載のイメージイラストは「舞岡町公園整備事業・計画平面図」を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。またイメージイラスト内の現地は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため変更となる場合があります。植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。

※現地からの徒歩分数は、80mを1分として算出し、端数は切り上げております。フォレスト棟はF、ヒルサイド棟はHと表示しています。

※掲載の環境写真は2021年10月・2022年2月に撮影。

※掲載の情報は2022年4月現在のものです。

戸塚深呼吸

Information第2期モデルルーム公開中<予約制>

モデルルームご見学希望の方は、下記「ご来場予約はこちら」ボタンからご予約ください。

物件エントリー受付中